|スタッフブログ|鹿児島エリア(鹿児島市・日置市・姶良市・いちき串木野市)で土地・建売住宅・中古住宅などをお考えの方は「鹿児島の家・土地探し相談ネット」へ


鹿児島の家・土地探し相談ネット 運営会社 株式会社東宝建設

【営業時間】
9:00~18:00
【定休日】
木曜日

スタッフブログ

イベント情報から♪

皆さま、こんにちは。
東宝建設 不動産事業部でございます。
鹿児島もまもなく梅雨入り☂ですね(^-^)
ファイル 113-3.jpeg

季節の巡りが早く待ちのあちこちに紫陽花が存在感を示し始めています。

これから梅雨の時期になり気持ちも沈み気味になるかもしれませんが、雨の中で美しく咲く紫陽花が心を癒してくれますね(^-^)
ファイル 113-4.jpeg
今週も弊社「東宝建設」不動産事業部は、皆さまの土地探しに走り回ります(^-^)どうぞよろしくお願い致します!

さて、イベント情報でもご案内しましたが
ファイル 113-1.jpg

このたび、西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)にて開催される、「住まいづくりフェア 2022」にて出展をさせていただきます。
ファイル 113-2.jpg
日時:5/28(土)・29(日)

会場:西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)

時間:10:00~16:00

姉妹ブランド「DESIGN CAFE STUDIO」ブース内にて土地相談はもちろんのこと、資金・建築のことご案内をさせていただきます(^-^)

「まだまだこの先の話だけど・・・」という方も大歓迎!

また、抽選会やキッチンカーなど楽しい催しもありますよ(^-^)♪

もちろん、弊社のブース内でも皆様が楽しめるようなイベントを企画しております。

ぜひお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりおまちしております。

東宝建設 不動産事業部

このイベントの参加申し込みはこちら

お客様のお声から~♪【土地とメーカーとどちらを先に決めるべき?】

皆さま、こんにちは。
東宝建設 不動産事業部でございます。

鹿児島もそろそろ梅雨入りでしょうか、、、
今週は傘マークも多いみたいですね。

ファイル 110-1.jpeg

ジメジメ、、、湿気でいつもの家事や暮らしが少し憂鬱になってしまいがちです。また、暑くなり始めの時期は、体調が慣れていないため、調子を崩しやすいものです(>_<)こまめに水分補給をし、無理をせず、体調管理に努めましょう!!

ファイル 110-2.jpeg
さて、今週のブログのテーマは【土地とメーカーとどちらを先に決めるべき?】です。

よくこちらのお声をいただくんです。

正直、ある程度の知識レベルに達している方でも時間を要することなので同時進行で良いと思います。
どちらが先に決まるかは、そのときの状況によります。
判断基準を持っていないと取り返しの付かないことになりかねません。

きちんと言えることは、予算計画が最優先です。返済可能な借入額(いくら貸してくれるかではなく、いくらなら返せるか)
+自己資金=預貯金-150~200万
+贈与、援助(贈与1500万+相続時清算課税2500万=非課税)
=予算合計額

予算合計額=土地費用+建物費用+諸経費
この中で絶対的なものは諸経費です。
土地や建物は予算に応じて選択するしかありません。

仮に予算合計額が3,000万だとすると
諸経費として約200万を引き、残金2,800万
この範囲内で土地と建物を検討しましょう。

※ただし、外構植栽工事は含まれない。

この時点ではあくまで目安の金額なのである程度幅を持たせる必要があります。
建物1,600~1,800万+土地1,200~1,000万+諸経費200万=3,000万
という具合に頭に記憶させておくこと大事です。

土地は地域範囲を限定して探すのか、市街地の狭い土地と郊外の広い土地を天秤にかけるのか、色々と方法はありますが、候補に成り得る土地はすべて現地視察をすることをおすすめします。

土地の選択肢を絞っていく作業を進めながら建物の依頼先を探す作業を同時に進めると良いと思います。

こういったチャンスを逃さない為にも同時進行がベストだと思います(^-^)

ローンや親の援助なしに自己資金で土地代金を支払える場合は土地のみ購入しても良いですが、そうでない場合は、期間を空けられず同時期に契約をしなければなりません。
これも同時進行する大きな理由です。

初めてご自身で土地やハウスメーカー等を決める方がほとんどだと思います。
少しでも皆様のお力添えをさせていただきたいと思っております。

一生に一度と言われる「夢のマイホーム」です。

是非、弊社「東宝建設」にサポートをさせてください♪


お問合せはコチラから▼
東宝建設 不動産事業部 0120-20-7280

このイベントの参加申し込みはこちら

両親が家を建てることを反対しています~お客様のお声から~

ファイル 108-1.jpeg

皆さま、こんにちは。
東宝建設 不動産事業部でございます。

GWはいかがお過ごしでしたか。

帰省されたり、ご家族でお出かけしたりすると、改めて家族に感謝の気持ちが生まれたりしますよね(^^)/♪

もうすぐやってくるのが「母の日」。お母さんに感謝の気持ちを伝える良い機会ですね。私も年に一度、一年分の感謝を込めて、お母さんに「ありがとう」を伝えたいと思います。

さて、今回のブログのテーマは、よくご相談をいただくお言葉【両親が家を建てることを反対しています】です。

家づくりの計画中に、ご両親様がご意見をされることは多々あります。特にご結婚されたばかりのご夫婦が、ご両親に何も言わないまま、報告しないまま計画だけが進んでいる場合には、よくあることです。このようなことを回避するための方法としては、家づくりをしたいと考えていることを、普段から話しておくことが重要になります。

しかし、いくら普段から話していても、反対されるご両親はいらっしゃいます。

家づくりは、そのご夫婦やご家族のことでありながら、実はご両親にも深く関わる人生イベントになります。どこか結婚と似ているなぁ(^-^)と感じることがよくあります。きっと、ご両親様にも考えがあり、おっしゃる言葉の裏側には、どんな思いがあるのかも汲み取らなければ、本心は見えないかも知れません。

ただ一つ言えることは、ご両親様は多かれ少なかれ、皆さんのことを心配されて、家づくりに反対されていることも多いため、その真意を受け止めて差し上げるのも親孝行かも知れません。

確かに、家づくりは望む人生を手に入れる手段です。しかし、望む人生を手に入れられないとしたら、家づくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えております。

様々なケースがありますので一概には言えませんが、もしご両親様が家づくりに反対された時には、その裏側には何があるのか、じっくりと話し合うことが大切だと思います。何か気になることがありましたら、ご遠慮なくご相談くださいね(^^)/

◎こちらのお声のお客様とは、ライフプランを一緒に作成させていただき、今だけのことではなく、将来も二人でしっかりと考えた上での計画であることを目に見える形にし、さらに根気強くお話しされたことで、ご両親も安心され、マイホームを構える事ができました。

今回は、「母の日」が近いということで、ご家族様のお話しをさせていただきました。

また、次回のブログでお会いしましょう(^^)


東宝建設 不動産事業部
お問合せはこちらから 0120-20-7280

このイベントの参加申し込みはこちら

【続編】はじめての土地・家購入!不安な気持ちがいっぱいの方へ(^-^)

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

春の陽気も過ぎ、日中は半袖で過ごせるような暑い日が多くなってきました。
各地、来月5日のこどもの日を前に、早くもこいのぼりが風に舞い始めていますね(^-^)
ファイル 106-1.jpeg

暑さに体が慣れない時期でもあります。早めに水分補給をするなど、熱中症にはご注意をされてくださいね。


さて、今回のブログのテーマは、【続編】はじめての土地・家購入!不安な気持ちがいっぱいの方へ(^-^)~解消するための方法は?~です。

前回のブログでお伝えしましたが、お問合せいただく皆さまのお話しの中で「大きな費用がかかることから、不安です。」とのお声をよく頂戴します。土地・家の購入は、人生でもっとも高い買い物だという人も多いでしょう。 ここでは、家を購入する上で多くの人が不安に感じることと、その不安を解消するためのポイントをご紹介します(^-^)▼

家の維持費や住宅ローンなど、お金に関してだけでなく、環境や人づきあいに至るまで、さまざまな不安が次から次へと出現します。

家の購入には、莫大な費用がかかり、失敗したときのリスクも大きいので、不安になるのは当たり前のことなのです(^^)/

「家を購入したくてもなかなか踏ん切りがつかない」とういう人も多いですが、これらの不安を上手く解消する方法があるのです。

ここからは、家の購入に関する不安を解消する、3つの方法をご紹介します。

◎予算を把握する
家は、間取りや広さ、設備によってまったく値段が違います。家の購入を検討しだしたら、どれだけ家の購入にお金を出せるか、予算を把握しましょう。

予算を把握する際に必要となるのは、現時点での収入と支出です。収入と支出がわかれば、月々どれくらいローン返済できるかが見えてきます。ローン返済できる金額から借入額を算出すると、家の購入金額がわかるでしょう。

しかし、ここで大切なのは、ギリギリの計算をしてはいけないということです。たとえば、現時点での収入から支出を引いて残りが10万円だとして、10万円全部を住宅ローンの支払いに充ててしまうと、ライフスタイルが変化して収入が下がってしまったときに、返済ができなくなってしまいます。

貯金ももちろんできないことになるので、家の修繕費も用意できません。頭金はいくら用意できるのか、収入が上がる見込みはあるか、収入が下がっても払える額かということを、細かな部分までシミュレーションしておきましょう。

◎相談する
先ほど、現在の収入や支出を把握することが重要と紹介しましたが、自分たちだけで考えても、なかなか何十年先までの長いライフプランをシミュレーションするのは難しいといえます。

そんなときに頼りになるのは、ファイナンシャルプランナーといった専門家です。専門家に依頼するには、もちろん費用がかかりますが、さまざまなメリットがあり、家を購入する際の失敗を最小限に抑えられます。

これによって、どのような支出が予想されるかが算出されるので、逆算すると無理なく払える金額がわかってきます。

自分たちで考えていたときは、ざっくりとした予想しかできていなくても、専門家に頼れば数値で出してくれるので、不安は少なくなるでしょう。

とはいえ、自力で専門家を探すことは難しいため、専門家と横のつながりを持っている不動産会社に相談することをおすすめします。

◎信頼できる不動産会社を探す
家を購入する際に、不動産会社選びはかなり重要なポイントです。不動産会社選びに成功すると、家を購入するメリットばかりではなく、デメリット面もしっかり教えてくれるので、失敗するリスクを減らせます。

不動産会社は、世の中にたくさん存在しますが、もっとも大切なのは、物件やその周辺環境に詳しい不動産会社を選ぶことです。地域の特色を理解しているので、的確なアドバイスができますし、土地選びから一貫して任せられます。

もし鹿児島市周辺で土地・家を購入するなら、是非、東宝建設 不動産事業部にご相談ください(^-^)

東宝建設では、鹿児島市エリアを熟知している不動産会社です。お客様の希望をしっかりと把握した上で、お客様の立場になって考え、物件の購入をしっかりとサポートします。

土地・家の購入は、多くの不安がつきまといますが、その不安一つひとつに寄り添って、一緒に考え、最良のご提案ができるよう尽力します。

また、希望している土地の近隣調査や周辺環境調査なども行いますので、気になることはすべて徹底的に調べて正しい情報をお話しします。

少しでも不安が取り除かれるようサポートしていきますので、些細なことでもお気軽にご相談くださいね(^^)/


東宝建設 不動産事業部
TEL:0120-20-7280

このイベントの参加申し込みはこちら

はじめての土地・家購入!不安な気持ちがいっぱいの方へ(^-^)

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

鹿児島県も暖かくなってきました。
桜もすっかり、葉桜になりました。それもまた、緑がいきいきしてとても清々しい気持ちにさせてくれますね。

弊社のスタッフが、「東宝建設 西紫原モデルハウス」近く桜の写真を素敵に撮影してくれました。

2022年桜、見納めです♪(^-^)

ファイル 105-1.jpg
ファイル 105-2.jpg
ファイル 105-3.jpg
新生活をスタートさせた皆さま、頑張ってくださいね(^-^)

さて、弊社 東宝建設「鹿児島の家・土地探しネット」へご登録をいただいた皆様、いい物件はみつかりましたでしょうか(^-^)

随時更新させていただいておりますが、気になる物件がございましたら、ご遠慮なくご連絡くださいませ。

初めて家を購入するとき、大きな費用がかかることから、楽しみの気持ちはあるけれど、様々な不安が出てきます。家の購入は、人生で高い買い物だという方も多いことと思います。 ここでは、家を購入する上で多くの人が不安に感じることを、皆さまで共有してみませんか(^-^)自分だけではない、ということを実感できると思います。


◎家を購入する上で不安なこと◎

マイホームに憧れを持っていても、いざ購入するとなると、様々な不安が頭をよぎり「本当に買っても大丈夫かな」と、購入をためらってしまうことも少なくありません。高い買い物であるため、漠然と不安を抱えてしまっている人も多いです。

・住宅ローンへの不安

多くの人が家を購入する際に、住宅ローンを組みます。住宅ローンは、何十年と長期に渡って組まれることが多いので、収入に変化があったりライフスタイルが変化したりした時に支払いが滞らずにできるかという部分で不安になる人が多いです。住宅ローンが生活を圧迫しないか、定年後もローンが続く場合に、返済できるかという不安もあります。

・修繕やリフォームにかかる維持費への不安な気持ち

家は、購入して終わりというものではなく、数年から数十年単位で修繕やリフォームをしておく必要があります。
外壁や屋根の修繕には、それなりに費用がかかることもあるため、ローンを支払いながら修繕費を工面できるのかという点も不安要素のひとつといえるでしょう。

・ライフスタイルの変化

ライフスタイルの変化も、家を購入する際の不安要素として挙げられることが多いです。たとえば、間取りの問題があります。
家を購入した頃は、子どもが1人しかいなかったのに、途中で2人、3人と増えた場合は、部屋数が足りなくなってしまったということもあります。
また、子どもが成長していく中で、間取りへの不満が出てくるかもしれないことや、転職や転勤などが理由で、一生この家で暮らすことができないかもしれないという不安を抱える方も多いです。

・周辺環境への適応

家を建てた場所へ適応できるかの不安も、よく聞かれます。一度家を建てると、すぐに引っ越しができなくなることから、近隣住民との人間関係を気にする人が多いのです。
例えば、町内会・愛護会への加入や普段の近所づきあいなど、新しく引っ越したときに上手く馴染めるかという点に多くの人が不安を抱えています。
お子様がいらっしゃる方の場合は、家を建てる地域で校区が決まるので、より慎重になるのかもしれません。


いかがでしょうか(^-^)このように、ご自身だけでなく、同じような不安な気持ちを抱えてスタートされる方がほとんどです(^-^)

土地・家の購入は、ほとんどの人が初めての経験なので、不安はたくさん出てきます。その不安を、一つひとつなくしていき、最善の方法で購入できるよう、私共 東宝建設はサポートしてまいります。

次回のブログで、この不安を少しでも解消する方法をお伝え出来たらと思っております(^-^)


また次回お会いしましょう。
それでは、皆さま、良い一日をお過ごしくださいね♪

東宝建設 不動産事業部

このイベントの参加申し込みはこちら

新生活スタート

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

数ある中からブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

お天気も良く各地桜満開ですね。気持ちのいい週末を過ごされたことではないでしょうか(^-^)

ファイル 103-1.jpeg
ファイル 103-2.jpeg
1000本の桜がライトアップされていました。
観音ヶ池 市民の森の桜です。とても綺麗ですね♪
是非足を運んでみられてはどうでしょうか(^-^)

また、日本中がピンクに染まるこの季節の中、新生活をスタートされた方、入園式・入学式を心待ちにされている方も多い事と思います。

心機一転、今ある時間を大切に過ごしていきたいものですね♪


※ご登録いただきました皆様へ

弊社「東宝建設」では、皆様のご希望に合わせて、物件をご提案しております。
購入する前にしっかりと見極め、一緒に資金計画を立てましょう。
不安や悩みが解決できるようにお手伝いさせていただきます。

また、随時「土地サイト」にて物件を更新させていただいております。
気になる物件がございましたら、ご遠慮なくお問合せくださいませ。
ご案内させていただきます。

▼お問合せはこちらまで▼

東宝建設 不動産事業部
0120-20-7280

このイベントの参加申し込みはこちら

新生活へ向けて♪

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

数ある中からブログをご覧いただき、誠にありがとうございます♪

各学校も桜満開の中で、卒業式も終わり、新生活に向けて準備をされている方も多いこと思います。

弊社へも、新生活に向けて、土地をお探しの方、一戸建てをお探しの方から沢山のお問合せをいただいております♪

おひとりおひとりのご期待に添えるように、スタッフ一同、精一杯務めてまいります。引き続きよろしくお願い致します(^-^)

ファイル 100-1.jpeg

さて、「イベント情報」で掲載しておりますが、弊社「東宝建設」が運営する姉妹ブランド「TOHO HOUSE」「DESIGN CAFE STUDIO」内覧即売会を開催しております!!!

【春山モデル】

ファイル 100-2.jpg

【伊集院モデル】
ファイル 100-3.jpg

モデルハウスをお譲りします(^-^)
お問合せお待ちしております。

暖かくなったり、寒くなったりですが、皆さまもお体をこわさないようにしてくださいね(^-^)

また、お会いしましょう♪

東宝建設 不動産事業部

このイベントの参加申し込みはこちら

完成!!「半端ない人工芝サッカー場」

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

数ある中からブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

梅や早咲きの桜が満開を迎え、いよいよ春が近づいてきましたね♪
ただまだ朝と夜が寒いので中々コートが手放せません...
皆様体調管理に気をつけてお過ごしください!!

さて、今回のブログですが、「半端ない人工芝サッカー場」について書きたいと思います(*^-^*)

日置市伊集院町に、鹿児島城西高校と鹿児島育英館中学校の「半端ない人工芝サッカー場」が完成しましたね!!
まずこのネーミングにビックリしました。
でも理由を聞いて納得!(^^)!
両校の卒業生でサッカー日本代表の大迫勇也選手(31)=ヴィッセル神戸=にちなんで命名したそうです...


ファイル 97-1.jpg

なるほど…
さすがです(^^♪

ファイル 97-2.jpg

大迫選手が「新しいピッチで切磋琢磨(せっさたくま)してください。帰ったら一緒にプレーしよう」とビデオメッセージを寄せていましたね。

我が家は、息子がサッカーをしているので、このニュースに興味深々です♪蔓延防止も解除されましたので、「半端ない人工芝サッカー場」見に行ってみたいと思います。

鹿児島城西・鹿児島育英館のサッカー部の皆様、全国優勝目指して頑張ってください‼

私共も皆さまの家・土地探しなど元気いっぱい頑張りますので今後とも宜しくお願い致します(^^)/

ファイル 97-3.jpeg

このイベントの参加申し込みはこちら

土地を売りたい!!!について

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

数ある中からブログをご覧いただき、誠にありがとうございます♪

本日は雨がシトシト降っておりますが、昨日、日中はとても暖かくて気持ちがよかったですね(^-^)

穏やかな春のあたたかさが待ち遠しいところです。


さて、今回のブログは、弊社「東宝建設」のメルマガでも配信でさせていただきました【土地を売りたい~媒介契約は、どんな種類がある?】についてです。

ファイル 96-1.jpeg


最近多くのお問合せをいただいております(^-^)

土地を手放したくても、どうしたらいいのか困っている方いませんか?

今回は土地を売る時に大切な契約についてのお話をしたいと思います。

例えば、あなたが家を売ろうとするとき、買主を探したり、全ての手続きを自分一人で行うのはハードルが高いでしょう。

そこで、まず頼るのは不動産会社ではないでしょうか。このとき、不動産会社に仲介をお願いして媒介契約を結ぶこととなります。

そして、実はこの「媒介契約」が、不動産が高く売れるか、早く売れるかを左右する大切な要素の1つとなります。

媒介契約(ばいかいけいやく)とは、家を売る時、不動産会社に間に入ってもらい、買主を探してもらうために結ぶ契約のことです。

Q.媒介契約は、どんな種類がある?

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類の契約形態があります。

いずれも基本的な内容は同じですが、販売状況の報告を売主に行う頻度が異なる点、仲介(媒介)を複数に依頼できるか否か、売主が自ら見つけた購入希望者と直接売買契約ができるか、できないかなど、それぞれ特徴があります。媒介契約の内容や特徴をしっかりと確認し、分からないところは説明をうけ、自分の意思を不動産会社にしっかりと伝えたうえで、媒介契約を締結しましょう。

■専属専任媒介の特徴

「この家を売って欲しい。ただし貴社以外には依頼しません。私が買主を見つけた時も貴社の媒介により売却します。」

専属専任媒介は、依頼者(売主)が仲介(媒介)を1社の不動産会社にしか依頼できないとする契約で、他の不動産会社に依頼することはできません。

また、不動産会社が探した相手方以外の買主と売買契約を締結することはできません。これは、たとえば売主自らが親戚や知人と直接交渉して買主を見つけてきても依頼した不動産会社を通さないと売買契約を締結できないということです。

この点が他の媒介契約とは異なり拘束力が強い契約となります。

■専任媒介契約の特徴

「この家を売って欲しい。ただし貴社以外には依頼しません。」

専属専任媒介契約とほぼ同様の契約ですが、売主自らが親戚や知人と直接交渉して買主を見つけてきた場合、不動産会社を通すことなく直接契約することができます。

そのほか、専属専任媒介契約と専任媒介契約の主な内容は下記となります。

・媒介契約の有効期間を3ヶ月以内とすること

・仲介業務の実施状況(販売活動の状況など)を依頼者へ報告する義務が課せられています。
※専属専任媒介契約を締結した場合の報告頻度:1週間に1回以上
 専任媒介契約を締結した場合の報告頻度:2週間に1回以上

・依頼された宅建業者は、国土交通大臣の指定する指定流通機構(レインズ)へ物件登録が必要になります。

 指定流通機構に物件を登録すると、不動産会社がリアルタイムで不動産情報を交換・共有することができ、買主を幅広く探すことができます。
※専属専任媒介は、契約を締結した日から5日以内の登録義務
 専任媒介契約を締結した日から7日以内の登録義務

専属専任媒介の方が、専任媒介契約よりも2日間短くなっており、成約に向けての積極的努力義務が他の契約より強い契約となっています。

■一般媒介契約の特徴
依頼者(売主)が仲介(媒介)を複数の不動産会社に依頼することができる契約です。
専任媒介契約と同様、売主自らが親戚や知人と直接交渉して買主を見つけてきた場合も、不動産会社を通すことなく直接契約することができます。

最終的には1社の不動産会社と取引を進めます。

【3つの媒介契約の内容で比較する主な違いは下記となります】

・不動産会社から売主への営業活動報告の頻度(販売・問合せ状況など)
・売主が自ら見つけた購入希望者と直接売買契約ができるか、できないか。
・複数の不動産会社に販売をお願いできるか、できないか。

以上が、土地を売りたい時に交わす媒介契約のお話になります(^-^)

そして売りたい土地がある時は、まず信用できる不動産屋さんに相談をしましょう!!

そして実際にどのタイプの契約を選ぶかは、売却したい時期までの余裕期間や、希望する売却価格などに応じて決めるようにすると良いと思います。


弊社でも随時お客様の土地相談を行っております。

是非、お問合せくださいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております(^-^)

ファイル 96-2.jpeg

東宝建設不動産事業部
0120-20-7280

このイベントの参加申し込みはこちら

2022年新モデルハウス【鹿児島市西紫原町】

皆さま、こんにちは(^-^)
東宝建設 不動産事業部でございます。

数ある中からブログをご覧いただき、誠にありがとうございます♪

もうすぐで卒業シーズンに入るというのに未だ新型コロナウィルスが猛威を振るっており、まん延防止も伸びてしまいました...

まだまだ気の抜けない日が続きますが、しっかり感染予防をして素敵な春を迎えられたらいいですね。

さて、昨年末に一度ご案内致しました【西紫原モデルハウス】のイメージ案が出来ましたのでご案内致します(*^-^*)

まずは外観です↓

ファイル 95-1.png

ファイル 95-2.png

駐車場はこんな感じです↓
ファイル 95-3.png


いかがでしょうか?
落ち着いていて、おしゃれな外観ですよね♪
完成をスタッフ一同楽しみにしています(^^)/


ご興味のある方は是非お問合せくださいませ(^-^)
また、店舗相談会も、随時開催中です。


★☆オーナー様募集中☆★

ファイル 95-4.jpeg

東宝建設 不動産事業部

このイベントの参加申し込みはこちら

ページ移動